心に残る結婚式を成功させる方法|コンセプトを決めよう

花嫁と花婿

男性も主役です

フォーマル

タキシードはスーツと同じようなかたちですが、光沢のある生地で作られるなどの違いがあり、結婚式などのフォーマルな場で着用されます。これから結婚式を予定されているカップルにとっては、ウエディングドレスを選ぶのと同じように、たくさんのタキシードの中から1着を選ぶのは難しいことかもしれません。そこで、タキシードを選ぶ場合のポイントをいくつか紹介したいと思います。まずはウェディングドレスとのコーディネートを考えて選びましょう。黒いタキシードが一般的と思われがちですが、レースなどの柔らかい雰囲気のドレスにはグレー、キラキラしたドレスにはネイビーなど、お2人のイメージで選んでみてください。もし結婚式にテーマなどがあるのであれば、そちらに合わせた衣装を選ぶ方法もあります。平均的に結婚式の花嫁のお色直しの回数に合わせて、タキシードは2着ほどあると良いと言われています。ドレスと違い、タキシードはベストの色を変えるなどで変化をつけられますので、タイを変えるもの良いでしょう。また、自分の体型にあったタキシードを選ぶ方法もあります。背を高く見せたいのであれば、縦のラインに意識してみてください。長めのジャケットなど、重心を下げるものは避けてください。暗めのものより、明るい色味のものがオススメです。こういった体型に合わせる方法は、普段着の選び方と同じ理論なので、かっこよくみえるものをパートナーや担当のかたに相談してみてください。